ガス代滞納者の不安を解消します

MENU

ガスが止まるまでには『猶予期間』がある!

ガス代滞納者にとって、一番気になってしまうのは『いつガスが止まるの!?』ということではないでしょうか?

 

ガスの停止は、やはり死活問題になってきますので、どうしても止めたくない人にとっては、ガス停止の最終的な時期について知りたいと思う人もいると思います。

 

ガスが止められてしまうと、キッチンでの調理が出来なくなってしまいますが、その他にもお風呂でお湯も沸かすことが出来なくなってしまいます。

 

自炊はしなくてもコンビニやお弁当で済ませることができますが、お風呂の場合は、なくなってしまうと、最近は近所に銭湯などもあんまり見ないので、非常に困ってしまいます。

 

特に清潔感が大事になってくる社会人なんかは、お風呂に何日も入れないと、やはり仕事への評価にも影響します。

 

ガスが止まると、色々な部分で問題が出てきますので、やはりガス代を滞納して閉栓されないようにするのが大事です。

 

そして、現実的には、ガス代の支払い期限を過ぎても、すぐに閉栓されるということはありません。

 

ガスの閉栓までには、『猶予』があり、その間にガス代の未納分を支払えば、閉栓は免れることが可能なのです。

 

ガス会社によって猶予期間は違ってきますが、平均的に検針の翌日から50日目以降が多いとされています。

ガス会社によって対応が分かれる!

ガス代滞納の問題で、一番鍵を握っているのは、『どこのガス会社と契約しているか』です。

 

ガスは大きく分けると、【都市ガス】と【LPガス(プロパン)】に分かれます。

 

都市ガスと言っても、『東京ガス』『大阪ガス』『西部ガス』など、地域によって色々と違ってきます。

 

また、プロパンガスの場合も、供給会社が色々とあるため、『契約先』をまずは知ることが大事になってきます。

 

契約しているガス会社がわからないと、問い合わせすらすることが出来ません!

 

ガス代を滞納している人の中には、そうした基本的なことすらわかっていない人もいます。

 

まずは、自分がどのガス会社と契約しているのか、把握しておきましょう。

 

そして、都市ガスの場合は、どこの地域でも、ある程度規約が似ており、ガスの閉栓時期や、支払い期限については、一部をのぞいて、大体一緒です。

 

一方、プロパン会社の方が、会社によって対応にばらつきがあります。

 

都市ガスのように公共事業という面よりも、物品販売事業の色合いが強いため、プロパンガス会社の方が、都市ガスよりも、滞納に対して厳しい対処例も聞かれます。

 

逆に、都市ガスよりも融通が利き、滞納についても柔軟な対応をしてくれる会社もあるので、非常にプロパン会社は対応の差が激しいです。

 

ガスが止まった!その時にあなたはどうする!?

ガス代滞納は、都市ガスの場合、約2カ月で止まり、プロパンの場合も大体2カ月程度で止まる傾向があります。

 

しかし、プロパンの場合は、最悪1カ月で止まるケースもありますので、契約しているプロパン会社によります。

 

一度ガスが止まってしまった場合、再開は『未納分の完済』が条件になるケースが多いです。

 

また、ガスの開栓は、立ち合いが必要になるため、少し面倒な部分があります。

 

そのため、ガスを完全に閉栓してしまう前に、ガス代滞納を解消した方が、よほど面倒がありません。

 

仕事をしていて、立ち合いの予定がつかない人は、ガスの開栓がいつまでも出来ずに、苦労をします。

 

ガスは勝手に業者さんが使えるように手続きをしてくれるものではありませんので、立ち合いの予定が難しい人は、何としてもガス代滞納分を閉栓までに支払うことをお勧めします。

 

開栓の立ち合いは、即日に簡単に出来るものではなく、時期によっては混雑することもあり、希望の時間帯が必ずしも予約できない可能性もあります。

 

そのため、忙しい人が引っ越しシーズンに開栓予約を取ろうとすると、意外に時間がかかってしまう時もあります。

 

すぐにガスが使いたい人は、やはりガス代滞納分をカードローンなどを利用してでも優先して支払いを済ませてしまうことをお勧めします。

 

ガスが止まる前にできることは?

ガス代滞納者が、ガスが閉栓されるまでに出来ることは、やはり【支払いを済ませること】です!

 

少額であればキャッシングやカードーロンを利用をして、ガス代滞納分を支払ってしまうのも一つの手段です。

 

キャッシングやカードローンの審査は年々厳しくなっていますが、ガス代滞納分くらいの少額であれば、審査に通る可能性は高いです。

 

 

>>キャッシング情報はこちらをタップ!

 

 

もしも、カードローンやキャッシングがダメな場合は、やはり家族や友人に立て替えてもらう方法もあります。

 

ガスが止まってお風呂に入れないで仕事などに行くことになってしまうと、職場でニオイが気になってしまったり、仕事に集中できない環境になってしまいます。

 

特に夏場は、汗をかきますので、1日でもお風呂に入れないとなると、やはり社会人としては厳しいものがあります。

 

【清潔感】というのは、社会人としての最低限のマナーですので、ガスが止まってしまい、不潔な状態が続けあ、職場での信用を失う可能性も出てきます。

 

そうなる前に、やはりガス代滞納は何としても、解消するべきです。

 

一度閉栓したガスを再開するには、立ち合い開栓の予約が必要になり少し時間がかかります。

 

お風呂なしは、冬場の数日間だったら我慢が出来るかもしれませんが、夏場の数日間というのは、想像以上に過酷なものです。

ガス代滞納した方の体験記

東邦ガスで1週間滞納した29歳会社員

 

普通預金とは別に公共料金引き落とし専用の銀行口座に入金を忘れて引き落としがされず滞納になってしまいました。支払いが商店街にある街の電気屋さんみたいなところまで行って復旧の手続きとともにしなければいけなかったので、平日は時間的に間に合わないしそうすると土日しか行けないし、車で行くにも駐車場が近くになく遠いし公共交通機関で行ったのでだいぶ面倒でした。生活ではコンロはガスではなかったので料理には不便はなかったですが秋だったと思うんですがやっぱりお風呂にお湯が出ないのは辛かったですね。湯船に浸かることも出来なければそこそこ水も冷たいのでブルブル震えながらシャワーだけでなんとかやり過ごして来ました。銭湯に行くにもそこそこお金がかかるしそんなに近くにないので金銭的にも気力的にも毎日となると負担はでかいのでさすがにやめました(⌒-⌒; )これが冬だったらと思うとだいぶ気が滅入ってしまいます(。>0<。)まだ電気ではないので大部分の生活はそこまで苦にはならないので1週間ですしなんとか過ごせたと思います。しかも独身で彼女とも同棲ではなかったのでまだ良かったのかなと思います。まあなんやかんやで滞納は恥ずかしいですしね。

 

大阪ガスで1週間滞納した34歳会社員

 

学生時代、僕は一人暮らしをしていましたもちろんですが、親からの援助で暮らしていました。一人暮らしのガス代なんて家族で暮らしている家庭に比べれば大したことはなかったです。せいぜい月に夏場は3000円、冬場は5000円くらいでした。しかし、その3〜5000円が払えませんでした。何故なら、僕は競馬やパチンコにハマっており(ひどい話ですが)、親からの援助で貰っていたお金を使い込んでしまったのです。もちろん、アルバイト等はしておらず、本当にどうしようもない人間でした。そのどうしようもなさに気づかされたのがまさにガスが止まってからでした。当時、学校にも行かず、夕方、パチンコ屋から帰宅してお風呂を沸かしていてガスが止まっている事に気づきました。まさか!とは思ったのですが、後の祭りでした。数週間前からガス会社から督促は来ていたのは気づいていたんですが、お金がある時に払えばいいかくらいの気持ちでいました。不幸中の幸いといいますかなんといいます、止まった時期が夏場だったものですからお風呂は水風呂で済みましたし、食事も湯を沸かせるポットなどもありましたので難は逃れることが出来ました。その後、日雇いのアルバイトをしてガス代は工面できました。もうあんな侘しい生活は懲り懲りです。

 

東京ガスで1か月滞納した25歳技術職の方

 

東京ガスを利用していますが、1度滞納したことがあります。毎月1回検針が行われ、料金が算出されます。やはり、1番大変だったことはお風呂です。シャワーを使うのにも風呂を沸かすのにもガスが必要です。1番わるいのは自分ですがとても惨めな気持ちになったのを覚えています。私は夏場だったのでまだましでしたが、冬場だったことを考えると寒くてたいへんですね。私の場合7月の初旬に検針が行われ、8月の初旬に支払い期限が来ました。そのまま放置してしまい8月の中旬にガスの停止予告状が届いたと思います。この時私の支払い方法が口座引き落としではなく、請求書をコンビニに持っていき支払いをしていました。これが今回の失敗の1つだったと思います。口座引き落としにすれば勝手に支払いが済まされますが、紙だと存在自体を忘れてしまいます。停止予告状が届いたことも忘れてしまっていて、8月の末にガスが停止しました。その後は慌てて支払いを行いました。このようなことから色々学びました。お金はコンビにで払うのではなく、口座引き落としで支払うのがベスト。そしてガス滞納をしてしまい、停止してしまってもすぐに支払うことができれば、復旧するのにさほど時間がかからなかったと記憶しています。

 

都市ガスで2か月滞納した37歳主婦

 

何年か前に始めて滞納してガスを止められてしまいました。   滞納期間は確か2カ月くらいだったと思います。その頃はお金に余裕がなく督促状が来ても、まっいっか!みたいな感じでなかなか払いに行きませんでした。というより、なかなか払う余裕がなかったのです。何回目かの督促状に期限までに支払わなければ止めますとかかれてしまいました。払わなきゃ行けないと思いつつも忘れてしまっててついにその日がやってきました。前日の夜までは普通に使えていたので何も気にしず翌日ご飯を作ろうとしてガスを回したらカチカチ言うけどなかなか火がつかない。おかしいなぁと思いながらも数回試したけどつかない。 あっ!ガスとめられた! やはり火が使えないことはすごく不便に感じました。とりあえずコンビニ行き支払いを済ませました。でもそれだけではつきません。ガス屋に電話して、止められたことと支払いをしたことを話ました。すると自動的には解除されずうちにきて何かを操作してやっと使えることに。使えたときの瞬間はすごく嬉しかったです。止められても支払いをすればすぐに復活できたことはすごく良かったと思います。それ以後はガスの滞納はしないように心がけてます。

 

武蔵野ガスで3か月滞納した37歳専業主婦

 

滞納した当時、文字通り生活苦でした。止まりやすい電気代と携帯代を優先的に支払い、ガス代、水道代は、どうしても後回しになってしまい、ガスが止まってしまったのは一度や二度ではありません。ガスが止まって一番困ったのはお風呂に入れなかった事でした。食事が作れない事は、おかずを買って済ませたり、カセットコンロを使用して作りましたのでどうにかなったのですが、お風呂だけはどうにもならず、銭湯や健康ランドに通いました。それも非常に不経済なのは分かっていましたが、数千円が捻出出来ず、しかし綺麗好きで、交通誘導員をしていた旦那にお風呂を我慢しろとは言えませんでした。最後は旦那が日勤の他に、夜勤にも入り、生活費を作ってくれ、支払うことができました。ガスが通った日、やっぱり生活にガスは欠かせないねと旦那と笑いあいました。生活する上でガスがないと不思議と家の中の温度も下がる気がします。家は何度かガスが止まり、時には私の両親に借りに行った事もありました。夏場は最悪の場合、水風呂、水シャワーでもしのげますが、冬場はそうはいきません。心の余裕もなくなる気がします。お風呂に入るにしても、ご飯を作るにしても、やっぱりガスは必要だと実感しています。

 

液化ガスで1ヶ月滞納した28歳会社員

 

独り暮らしを始めた頃に、ガス代の支払い方法を引き落としにしていたのですが、自分自身の不注意で、引き落とし先の銀行口座を別なモノに設定してしまい、2ヶ月ほど滞納してしまいました。
やはり2ヶ月も滞納するとガスも止められてしまいました。
その時に丁度、会社の先輩が泊まりに来ていて、ガスが止められているので、シャワーのお湯が出ず、近くの温泉代を払って帰ってもらいました。
ガス代を滞納せずに払っていれば温泉代と、その後の文句を言われずに気分良く帰せたものを、、、と後悔しています。
ちなみに文句を言って来た先輩は電気料金を滞納していたので、滞納コンビとして変な組み合わせを押し付けられました。
本当に転職するまで不快な雰囲気が漂い、個人的には居づらかったです。
滞納分の支払いについては、文句を言われた翌日(日曜日だった)にガス会社に問い合わせ、すぐさま支払いました。
しかしながら、またここからガスが復活するまでが長かったです。
支払い後、ガスの開栓がなされたのは、2日後。
開栓がなされる2日間、身体を洗わない訳にはいかないので、温泉にて代用していました。
なので、さらに温泉代がかかってしまいました。
それからは、滞納が無いように引き落とし専用の口座を作成して、二度と滞納が無いように、余分なお金をかけないようにしています。
滞納は百害あって一利なしです。

 

LPガスで半年滞納した26歳システムエンジニア

 

当時、料金をコンビニ払いにしており、お金があまり無かった事と、払いに行くのが面倒で滞納していました。ある日家に帰って、コーヒーを飲もうとコンロでお湯を沸かそうとしたら火がつきませんでした。初め故障かと思いましたが、もしや...と思い、ポストを見に走りました。怠け者で面倒臭がりな私は半年以上ポストを見ることさえしていませんでした。ポストには案の定、警告の手紙が何通も入っており、「X日までに払わなければ、Y日ににガスを止めます」といった内容のものもありました。お恥ずかしいことに、羞恥心や後悔よりも、滞納すると本当にドラマのように止められてしまうのだと感動してしまいました。すぐにガス会社に走り、支払いをしましたが、今人出が足りず開栓は明日になると告げられました。面倒臭がりですが、節約のために毎日自炊していた私は、その日コンロが使えず、白米と生野菜をかじって過ごしました。次の日の昼過ぎ、ガス会社の方が家にやってきて、「開栓したので、コンロにちゃんと火がつくかどうか確認させてください」と言われ、自分の家のコンロで知らない人が懸命にチェックしている姿を見て、何故か急に怖ろしい程恥ずかしくなりました。穴があったら入ってしまいたかったです。もう二度と滞納はするまいと心にきめてから、その後またやらかし止められてしまい、その後すぐに口座引き落しに変更し問題解決しました。

 

TOKAIで2か月滞納した33歳主婦

 

その月、ガス料金で振り回されるとは、予想だにしていませんでした。 いつもは毎月決まった時期に計測に来て 後日、郵送にてポストに配達される請求書。 その月は、計測は来たのに、待てど暮らせど請求書が来ない。 流石に焦り、担当に連絡を入れ 請求書の再発行をお願いし、一先ず安堵のはずが、一週間経っても、その再発行の請求書すら届かないんです。 そんなこんなしていると、請求書すらないのに供給停止の赤紙が! そこには供給停止日と料金と口座が記されており、供給停止日は3日後。 コチラに落ち度があった訳でもないのに猶予もへったくりもない訳で。 停止になってしまったら困る為 銀行の営業時間内に入金を済ませて来ました。 支払いも済ませたので、止められないと 思ってしまったのが大きな間違えでした。 当日は、朝食器洗いをしていた途端 いきなり水になりました。 まさかと思いコンロを付けようとしても 付かない。 営業開始時間に焦って連絡を入れると これまた領収書をFAXしてから改めて連絡下さいって。 また急いでコンビニへ行きFAXを送信したのに正常に動作しませんとエラー。 それも5回。なんなんだぁ!と思いつつ 電話を掛けても、お話し中。 結局、その日に連絡は入れられないまま 家族もいる為、食事も作れず外食に、お風呂も銭湯へ。 翌日の朝、洗面の為に主人が何気なく付けた給湯器。 お湯出ました?!てか、FAX送信しなくても開通したのですが。 あの手間と無駄な出費は、何だったのでしょうか。 しかも、それから一週間後。 裏のお家の方がいらして、ウチに間違って入ってたようで。と請求書を届けに! そこがオチ?もっと早くに届けに来てくれょぉ。と内心思ってしまいました。

 

山口合同ガスで3か月滞納した50歳会社員

 

まずガスが止められます。そしたらまずガスコンロが使えなくなって、料理どころかお湯も沸かせなくなります。 それとシャワーのお湯がでなくなり、お風呂にも入れなくなります。我が家ではこれだけで済んだのですが、家によっては給湯器やガス温風ヒーター、などの設備が使えなくなることが予想されます。 復活させるには当月までのガス料金をガス会社まで出向いてはらわなければなりません。 支払った次の日にガス会社の人が来てガスコンロやシャワーのお湯がきちんと出るか確認しに着ます。きちんとガスが供給されることを確認したら完了です。 ここまでが一連のながれですが、やっぱり風呂に入れないというのは大変不便です。ガスが止まってから、復活するまでの間、風呂は銭湯にいくしかありません。  銭湯代も馬鹿になりません。やっぱりガスを止められないようにきちんと料金は支払っておいたほうがいいです。 ガス、水道、電気といったライフラインは止められると大変不便です。これらがとまる事のないようにきちんと料金は納めておいたほうが自分自身のためです。水道、電気は1ヶ月分払えば復活しますが、ガスだけは当月分まで支払わなければ復活しません。気をつけましょう。

 

プロパンガスで1か月滞納した23歳アルバイト

 

ガスを滞納するとガスが止まってしまい、お湯が出ないからお風呂やシャワーなどが浴びれないという不便さがあり料金を払ってからガス会社に連絡してから確認してもらってガスを復旧してもらうのに1日ちょっとかかり、復旧作業の時には立会いが必要な為、時間指定してもその時間に来てくれないので時間を無駄に消費し自分のしたいことが出来ないという事があります。料理などはIHを使えば電気が通ってれば出来ましたがガスコンロの場合は料理も出来ないのでコンビニとかお弁当屋さんで買うことになり食事代がかさむという不便さもあります。お風呂も銭湯とか温泉もありますがそれもお金がかかるため自分の好きなようには使えないという悲しみがありました。復旧してからは不便なところは少しずつ改善されました。滞納は自分の時間とお金を無駄に消費するという無駄だと思える様な感じでした。滞納されてる方は早めに料金を払いガスを復旧してもらった方が後々楽になります。私はお金が手元にかなかったため親にお願いして貸してもらい滞納してたガス料金を払いました。滞納して不便になるか滞納しなくて少しでも自分に必要な時にお金を使えるようにしていた方が後々楽になると思います

 

京葉ガスで3か月滞納した39歳専業主婦

 

口座振替にしていたのですが残高が足りなくて、督促通知にも気付かなかったためガスを停められてしまいました。 ガス会社の集金の方が家に来て支払うよう言ってくれたのですが、その日は手持ちもなく、集金の方は「では今から停めます」と一言…。 料理は携帯コンロとオーブンを使いましたが、やはり作れるものは限られるのでレトルトのカレーや冷凍食品のピザで済ませました。 煮物、揚げ物、汁物は作れません。 一番困ったのはお風呂です。 ガスが停まったのは真冬だったので顔を洗うのにもお湯を使う時期で、すごく冷たい思いをして過ごしました。 翌日コンビニで支払いましたが、仕事が遅くなり支払が夜だったため集金の方がくることが出来ず、ガスが復活したのは翌々日のお昼前。 お風呂に入れなかったので主人も仕事を休み、外出する事も出来ずに家で過ごしました。 電気が停まるよりはダメージが少ない感じでしたが、寒い季節にお風呂に入れないことや数日間まともに料理が出来なかったことは本当につらかったです。 ガスが復活したら即座にお風呂を沸かして入り、ガスのありがたみを実感しました…。 支払忘れ、口座の残高不足には気をつけたいものです。 あれからは振替日前になると口座の残高をチェックする癖がついています。

更新履歴